兵庫県明石市・神戸市を拠点に【未病を予防】し【人生を目覚めさせる】サポートをしています。

FrontPage

a:2729 t:4 y:32

たくさんの中から見つけて頂いてありがとうございます。
友里花(Yu-cocoro office)は、明石・神戸を拠点として心と体のサポートをしています。

この世にたった一人しかいないあなた。あなたはとても大切な存在なのです。
ひとりぼっちにならず、どうぞどこかと・誰かと繋がってください。

人生の岐路に立ちすくんでしまったと感じられるとき
寄り添うものでありたいと希っております。


『マイベストプロ神戸』認定証  PCサイトトップページへ  モバイルサイトトップページへ

お問合せ・ご予約はこちらから ⇒ Yu-cocoro office


心理 カウンセリング

日々の生活の中で感じる様々なストレス。適度なストレスは生活にメリハリを与えてくれます。
しかし、過剰なストレスは心身に悪い影響を及ぼし健康障害を生じやすくさせます。

Yu-cocoro officeの心理カウンセリングは、短期療法・交流分析・NLP・家族療法・ナラティブ・認知行動療法等を用いています。それらを折衷しながら短期間での解決を心がけています。
(じっくりと時間をかけないということではありません。)

「トケイソウ」

カウンセリングには、治療的効果だけではなく予防的効果もあります。「こんなことぐらいで・・・」と思われるぐらいの時にぜひお越しください。このページを開いたところでもうあなたは解決への道を歩き始めているのです。

どうぞ気負わず、まず一度連絡してください。

ありのままのあなたを尊重します。

★2014年6月より電話カウンセリングを開始いたしました。

⇒ ⇒ カウンセリング

★迷ったら公共機関等案内

コーチング

今のままの自分では嫌だと思いながらも、何をどうすればいいのかわからない。
なりたい自分に向けての第一歩が踏み出せない。
そのようなことはありませんか?

コーチングは「大切な人々を現在いる場所から行きたい場所へと快適に連れて行くこと」と定義されています。わかりやすく言えば路線バスではなく、タクシーを利用して目的地へ向かうようなものです。

期待された自分ではなく、本来の自分の姿に気づくこと。
そしてあなたの夢や目標を明確にし、自ら行動できるようにサポートします。

より前向きに、明日の自分自身を切り開いてください。

難しく考える必要はありません。
これを読んでくださっていることも、ひとつの前向きな行動の一つです。

あなたの中にはきっとまだ誰も知らない、豊かな資源を持ったあなたがいます。

★『ボイスマルシェ』の電話セッションでも、必要に応じて
ジェネラティブ・コーチングの手法を用いております。
お試しショートコース(25分)で、是非一度体験してみてください!

ヘルスケア (養生学)

私たちは、人間関係や環境などさまざまなストレスに曝されています。明日への活力になるストレスは有効な資源となります。
しかしいくつかの要因が重なり、あるいは長期持続してストレス耐性の限界を超えたとき何らかの健康障害が生じることになります。
うつ病などの心の病による休職者の増加、自殺者の数も1997年より14年連続で3万人を超えました。2012年は15年ぶりに3万人を下回りその後は減少し続けています。しかし、自殺未遂者は自殺者の10倍いるとの推計もあります。また、未成年の自殺は増加し、20代の減少率は鈍化しています。

Yu-cocoro officeでは未病のうちに予防することを、目標にしています。それは、毎日の生活を丁寧に、大切に生きることでもあります。
自然の一部である私たちが、本来持っている五感の感度を上げ、自分自身のストレスに気づき、ケアする方法を身につけること。自身の持つ資源や、自然治癒力により、心身魂の健康を守り維持できるように学んでいきます。
先ずは一人一人が自分の状態に気づくように、そして家族を中心とするまわりの変調に気づき、ケアできるようになっていけるように。
一人一人の心身魂の健康が、社会全体の健康へと広がっていくことを希っています。

そのためには正しい知識と自分に合った対応方法を知ることが必要です。
Yu-cocoro officeのセミナーは企業が実施する試験への対策ではなく、日常生活の中でのヘルスケアをホリステックな視点で学び、身に付けることを目指しています。

⇒ ⇒ ヘルスケア(セミナー案内)へ

タッピングタッチ

タッピングタッチとは、ゆったりとしたリズムで、左右交互にやさしくタッチすることを基本とした、シンプルでホリスティック(統合的)なケアの技法です。
簡単な技法でありながら、「不安や緊張が軽減する」「肯定的感情が高まる」「信頼感やスキンシップが深まる」等の効果が認められ、幅広い現場での効果が実証されています。
また、心理、教育、看護、介護、被災者支援、ホスピスの現場など、対人援助の専門家による心のケアと症状緩和の手技としても利用が広がっています。
東日本大震災後は、母子支援や仮設住宅での支援に活用されています。

タッピングタッチロゴ

ゆったりとしたペースでケアし合うことで、こころと体の緊張をほぐし、本来の明るさや優しさを取り戻し、みんなで仲良く生活することの楽しさを思い出させてくれます。
多くの人たちが学び、日常生活と専門分野での利用が広がることによって、個人、家族、コミュニティ、そして地球全体の健康が促進されます。

  (タッピングタッチ~基本と被災者ケアのための小冊子~より引用)

一般財団法人タッピングタッチ協会HP

タッピングタッチ協会HP内 自己紹介へ

⇒ ⇒ タッピングタッチ(セミナー案内)へ

⇒⇒ ⇒ お問合せフォームへ(PC専用)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional