兵庫県明石市・神戸市を拠点に【未病を予防】し【人生を目覚めさせる】サポートをしています。

整体観(全体観)

整体観(全体観)

中医学における大切な考え方の一つに、【整体観(全体観)】があります。

これは、個々のものが繋がって一つの全体が出来上がっている

という考え方です。

人と自然との全体の関係を重視し

人の体も、自然も同じ法則で動いていると考えます。

自然の中に存在しているものが互いに複雑に影響しあって

バランスをとっているように

体内に於いても、臓腑や経絡などか相互に影響しあって

一つの体を構成し、命を繋いでいます。

整体観には《体内におけるもの》と

《自然の中の人》という見方があります。

全体がバランスを取り合って存在しているため

何か一つを調整すればよいのではなく

各々がバランスのとれる状態にあることが必要です。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional