兵庫県明石市・神戸市を拠点に【未病を予防】し【人生を目覚めさせる】サポートをしています。

雨だれ

雨だれ

2月最後の日は雨。

雨の音を感じていると
24日の『恩送りフェスタ』会場に設置されていた
「水琴(みずごと)」の音を思いだしました。

それは水琴窟の仕組みと
音響技術を駆使して開発された装置だそうです。

その時にお聞きした内容で、
いつも室内からバルコニーに出たとき
ふぅっ...と身体が解放された感じになる訳がわかりました。

家の中は人工周波(低周波)でいっぱい。

いつも実家に行くとき、ある交通量の多い地点を過ぎると
ほっと楽になります。

先日その地点に差し掛かると、
畦道に警備の方が立っておられるのが目に入りました。

交通量の多いアスファルトの上とでは、
体の負担が違うだろうな・・・と思いつつ進むと
対向車線からは、トラクターがやってきました。
春の畑が目覚める頃がやってきました。

実家の床の間には、梅と雀と月の掛け軸がかかっていました。
いつも母が季節に合わせて掛け替えてくれます。
生活の中にこのように自然の姿を取り入れていた
日本人の美意識の高さを思います。

戦前の教育を受けた母。
母は掛け軸の掛け方を、女学校で習ったと言っていました。

様々な、波動。
先日いただいたお品には、「ありがとう」の文字。

受け取る方の意識で、循環します。
ありがたくいただきました。

ありがとうバーム

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional