兵庫県明石市・神戸市を拠点に【未病を予防】し【人生を目覚めさせる】サポートをしています。

芒種の養生

芒種の養生

令和元年六月六日。芒種です。

芒種の前後10日間は、子どもを授かり易い時期といわれています。
昨日の朝、たくさんの鳥たちがうるさいほどに鳴き交わしていましたが、関係あったのでしょうか?

子どもを授かる
というのと
子どもをつくる
というのは、違いがありますよ。

最近は『佛手』『半天腰』の黄色の岩茶を飲んでいたのですが、
今日は節気の区切りなので、違うお茶を…。
過去のノートを開くと、
「今の時期は、甲状腺の働きに変化が起こりやすい。」
と書いていたので 甲状腺の養生に、赤の武夷岩茶『満天紅』を淹れました。
身体に沁み入るように美味しいです。

最近 世間がざわざわしているので、呼吸が浅くなっているかも知れません。意識して呼吸して下さい。
2時間おきにタイマーをかけ、深呼吸するという方法があります。

最近、小さな人参🥕を一日一本 食べるように心がけています。
ケイシー療法では、人参は葉物野菜として扱われています。
そして、お昼に食べるのが勧められます。

結婚後、ほとんど魚を食べなくなっていました。でもこれからは、缶詰で食べます。
つゆ?も粉おからを加えることで、手軽に残さず食べられるようになります。

天然樟脳油入り化粧水が昨日届いたので、早速使ってます。
化粧水ですが…虫よけ効果も期待出来るかも知れません。
試しています。

そんなこんなの今日ですが
どうぞ 皆さまも佳い日をお過ごしください ╰(*´︶`*)╯♡

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional